会社内で恋人探し!

会社内で恋人探し!と書きましたが、社内恋愛の話ではありません。その手前です。会社のなかで恋人をどうやって探すか、というテーマと、その注意点を挙げていきましょう。
よくある情報では、新入社員が狙い目だとか、同期の研修中が勝負だとか書いています。たしかに、チャンスはありますよね。ただ、ここではそのような、みんながよく動くシチュエーションには、あえて触れません。
どのような場合でも当てはまるようなことだけに焦点をしぼってみましょう。そのほうが役に立つと思います。実際、新入社員が狙い目だといっても、ひとつ間違えれば、今の時代、セクハラとかパワハラとか言われかねませんからね。
まずは下準備です。自分が彼女募集中であることを認知させてください。カンタンです。どの会社にも噂好きな女性がいるでしょう。そんな女性にポツリとグチっぽく言うだけで広まるはずです。
つまり、会社内で、自分がフリーであること、そして、彼女募集中であること、このふたつのレッテルを貼ってもらうのが目的になります。
女性視点から考えれば理解できるはずです。どのような女性でも、ふつうは気に入った男性がいれば、真っ先にチェックするのは既婚であるか、彼女持ちであるか、でしょう。
社内で不倫なんて、バレたら、人生ヤバイですからね。彼女持ちでも修羅場になりかねません。当然ですがシースリーもぐら彼女募集中のフリーは安全な男性になります。そのポジションをとればOKです。
それだけでアプローチしてくるような女子社員もいるかもしれません。楽ですよね。自分から動かなくても言い寄ってくれるのですから。もしも、そこで気に入った女性がいれば、何もしなくても社内恋愛に発展していきます。
ダメなら、自分からアプローチです。気に入った女性をひとりにしぼってください。これは重要です。手当たり次第は危険な人物になってしまいます。女性たちの情報網は凄いです。一気に悪評が広がるでしょう。そうなると社内恋愛どころではなくなります。
ひとりにしぼれば、あとは声をかけるようにしたり、何気ない話をするだけでだいじょうぶです。きっかけが来るまでに仕込みをしておけばいいぐらいの感じで十分でしょう。あとは忘年会や新年会、誰かの送別会など、そういう機会を待てばいいだけになります。
大きな注意点です。社内恋愛禁止という会社もあります。業種にもよるので、そういう場合はクビを覚悟しなければいけません。禁止でなくても、業務に悪影響が出る場合もあります。くれぐれも、仕事とプライベートの切り替えは素早くするのがコツになってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です