元カノが今カノになってしまった!

元カノが今カノになってしまいました。まあ、カンタンに言うと元サヤに戻っただけなんですけど、その途中がちょっとおかしな流れなんですよ。元カノと今カノのあいだに、もうひとり別の元カノがいるんです。
元カノと別れた理由は、うまく説明できません。売り言葉に買い言葉ってやつですね。勢いで別れしまった、というのがいちばんわかりやすいでしょう。
まあ、よくある話です。翌日からは携帯に電話しても出ませんでしたし、メールを送っても返信は一度も返ってきませんでした。女性はコワイですね。
1ヶ月ほどして、吹っ切れてきた自分に友人から女性を紹介されました。彼女募集中の男を連れてくるから、と。よく行くバーの常連さんです。気が合いました。気がつけば付き合っていました。
ただ、この女性、精神的にヤバイ状態だったんですよね。それは付き合ってから気付きました。いつも長袖の服を着ていた理由は、自分の部屋のベッドに初めて横になったときに分かります。
仕事中に携帯が鳴ります。出ないと浮気していると物を投げつけてきました。そして、しばらくすると、そんな自分に嫌気がさすのか、落ち込んで毛布にくるまってしまいます。
最初のうちは良かったのですが、しばらくすると、さすがにこちらまで病んできそうでした。伝染するわけではありません。ぐちゃぐちゃになった自分の部屋を見ていると、このままではダメだな、と決心しました。
紹介してくれた友人は、本当の彼女を知りません。大切な友人です。相談しようと思っていましたが、バーではふつうの女性なんです。しかも、かなり魅力的な。そんな女性を見ている友人に信用してもらえる自信がありませんでした。
そこでテレクラ勇気をふりしぼって元カノに長いメールを送りました。同じ女性なら理解してもらえるかな、と思った、それだけです。ひさしぶりに返信がきました。バカ、と一言です。そして、携帯が鳴りました。
元カノは心配している様子です。わたしのせいじゃないかと。わたしが無視したせいでヤケをおこして、そんな女性と付き合っているのでは、と思っているようでした。実際、そういう気分がなかったわけではありません。
元カノと話をしました。口調が少しずつ、中途半端なことが嫌いな性格が出てきたように感じてきます。最終的に、わたしが話をつけるから、と言い切って電話が終わりました。
そこからは修羅場です。元カノと女性が意味の分からないことを言い合っていました。で、最後は、元カノが自分のところへ戻るから、あなたは近づかないで!と。本当に女性はコワイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です