入院したら彼女ができてしまいました

ちょっとした検査入院したら、ナースのあいだで彼女募集中が回って、本当に彼女ができてしまいました。
社内での定期健診で脳波に異常値が出て、精密検査を受けることになり、有給もとれるということで、ついでに人間ドックも含めて入院することにしました。自分では健康体だと思っていても30を超えると、いろいろとカラダの心配が出てくるものです。
特に、独り身で彼女もいませんでした。食生活に自信はありません。メタボリックではまったくありませんが、それでも、お酒とタバコは止められませんし、偏食であることは認めていたので素直に検査してもらいました。
まあ、特に手術するわけでもなく愛人欲しい人オススメの出会い掲示板どちらかというと待ち時間のほうが長いぐらいで、病室で寝ているのもヒマで仕方がなかったですね。脳波の検査は頭にいろいろな線を付けられて、じっとしているだけでしたから。
話し相手は、ときどき、機械を見に来る看護師さんたちだけでした。夜になると、さらにヒマになります。眠れません。仕方がないので、ナース・ステーションの横にある自動販売機でジュースを買って、柔らかいベンチで座って、缶ジュースを飲んでいました。
夜勤のナースは人数が少なくなります。自分がいる階は、ちょうど入院していた人も多くなく、夜のしゃべり相手もナースでした。昼のテキパキした働きぶりを見ていたのでパソコンに向かっているナースの横顔が新鮮に映ったことを覚えています。
ちょうど、その夜は、自分を担当してくれたナースでも飛びきりの美人でした。背が低いので、背伸びして点滴を交換するのが可愛い仕草だな、と思っていた人です。缶ジュースを飲み終えたので、おつかれさまです、と病室に帰ろうとしました。
そのとき、にっこりと微笑んだのが印象として残っています。実は全ての仕事を終えて落ち着いたところのようで向こうから喋りかけてきて驚きでした。どうやらナース・ステーション内で、自分が彼女募集中というニックネームになっていることを教えてもらいます。
たしかに、昼時にベテランのナースにそのような世間話をしましたが、まさか、そんなアダ名を付けられているとは。いちばん言ってはいけない人に喋ってしまったようです。病室に戻るときに、あなたみたいな人がいないのですよ、と言いました。
退院するとき、そのナースから連絡先を内緒で渡されて、また、驚きです。不規則な勤務で大変そうですが仕事に誇りをもっている姿は、自分にも良い影響を受けましたね。そんなナースは、今、夜勤明けで、自分の隣で寝ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です