出会い系で人妻と

普段から出会い系は利用していました。それだけ利用していれば失敗だって結構あります。自分自身が40を大きく過ぎたおっちゃんだということもわきまえずに、若い子をターゲットにしていました。よくよく考えれば、ゴクゴク普通のおっちゃんと今晩付きあおうなんていう奇特な若い子はそうそういません。年上が好きという子はいないことはないですが、めったとお目にかからないのです。ましてや出会い系では「遊びたい」のですから、年が近い男と遊んだほうが楽しいと思う子が多いのは当たり前です。
おっちゃんが若い子に遊んでもらおうとすればセフレ探しお金をそれなりに使わないとダメ。援交とかそういう意味じゃないです。ご飯の案外いいところでご馳走しなきゃいけないし、普段同じぐらいの男じゃいけないようなところに連れていってあげるぐらいの気持ちじゃないと!ってこと。ケチケチしたことを言っているようで恐縮ですが、少ないお小遣いのなかでやりくりもっくりしていますから、1回のお遊びでいくら掛かるのかってことは重大な問題なんですよ。出会い系を利用するだけでもお金はかかります。それプラスデート代ということになると、どこを切り詰めていいのかわからなくなるぐらいです。そこで「昼間しか出てこれないような正真正銘の人妻」を狙うようになりました。あまり時間がないですから、食事に時間をかけることも出来ませんし、気の利いたランチをおごるにしてもそんなに高くないんですよ、何しろランチですから。ホテル代だって昼のノータイムサービスやショートタイムを利用すると、ほんと安いです。昼間に会う人妻はお金がかかりません!そんなことが相手に知られれば、きっといい気持ちはしないでしょう。その分、話しを聞いてあげたり、お金のかからない部分で労ったり尽くす態度は忘れないようにしています。そういった気持を大切に受け止めてくれますので、また会ってくれる可能性も高いわけです。年増の人妻が自分の経済状態には合っているかと思っています。
妻は浮気をさせないためにも、小遣いをギリギリにしているのかもしれません。ただだからこそそんなに疑っていないということもあって、それはそれで好都合です。さすがにパチンコに勝って懐が暖かい時ぐらいは若い子と遊びたいですけどね。馬鹿ですから、若い子にアプローチしている間にまたパチンコに行って、今度は負けてしまったりします。結局いつも通り、人妻と昼間に会うということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です