婚活イベントは出会い系?

婚活イベントは、真剣な彼女を見つける出会い系になるのでしょうか。婚活イベントと一口にいっても種類はさまざまです。お見合いパーティーみたいなものが主流でしょうか。それでは出会い系として意味があるのかどうか確認してみます。
<婚活イベント>
参加者の目的は結婚です。ハッキリとしています。なので、いわゆるモテるタイプは一般的なモテるとは違うのが普通です。参加者の女性にはこんな考え方の方も多いでしょう。恋愛対象としての男性と、結婚相手としての男性は別。将来の旦那には、安定と安心を求めています。安定は職業や収入面でしょう。安心は遊び人でなかったり、子ども好きなど、多くの要素が含まれています。つまり、婚活イベントではイケメンがモテるわけではありません。いくら、カッコよくても自分の条件に合わない男性は除外されてしまいます。それが婚活イベントの参加する女性の特徴といっていいでしょう。
<出会い系>
出会い系は合コンに近いイメージです。気が合えば、彼氏や彼女になってもいいかな?という軽いノリがあると思います。これは婚活イベントとの大きな違いです。婚活は早く結婚したい方が集まっていますが、出会い系のイベントにはそれほど焦った方はいません。ただ、いくら婚活とはいっても話が合わない男性とは結婚という文字は浮かばないでしょう。その点では合コンとそれほど変わらないかもしれません。相性は、彼氏や彼女であっても、将来の旦那であっても、重要なポイントになります。
<婚活イベントでモテる方法>
逆にいえば、あなたにその気がなくても、結婚に結びつくような印象を相手の女性に与えればモテるでしょう。家柄や学歴、職業、収入は変えることができません。もちろん、モテたいからと偽りの肩書は厳禁ですよ。もし、あなたにそのような面で、他の男性に勝てないと思えば、結婚相手として相応しいイメージをつくるために服装や、言葉遣い、振る舞いなどに気を配り、お気に入りの女性に接すればいいでしょう。あなたは真剣な彼女を見つけに来ているのですから、本当に気に入った女性なら結婚という二文字が頭にあっても気にならないと思います。もちろん、あなたがであいけいsaiと恋愛の延長線上に結婚があるという認識の男性なら、という条件付きですが。
婚活イベントは、考え方次第で出会い系にもなります。それはあなたが真剣な彼女を見つけるという本気の気持ちがあれば、というのが前提になるでしょう。もちろん、相手の女性は結婚を望んでいる場合は大半ですので、それに合った言動が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です