山口の大学生との出会い

高学歴の女性と言っても、そんなに近頃では嫌な感じの人もいません。
昔みたいにブスってこともないですし、シャレもわかりますし、話していてもこっちが気後れすることはないです。
ということがわかったのは、出会い系サイトで出会った女性が、そういう女性だったからです。
山口県ではそこそこ全国的にも有名な国立大学があります。
初めは教えてくれなかったんですけど、会ってからそこの大学生だということがわかりました。
なんで同じ大学の人と付き合わないの?と聞くと、あまりドキドキしないからということでした。
そんなモノかなぁと思いながら食事をしたり映画を見たりして、一緒に遊びました。
こんな遊びでほんとにいいのかなぁと思ったのですが、本人が楽しかったと言ってくれたので良かったのでしょう。
3回目のデートでようやくそういう事になったのですが、3回もデートをしてくれたので好意は持ってくれているのだろうとお付き合いを申し込むと、あっさりOK 。
ただ僕のほうは何のとりえもない普通の会社員です。
なにが彼女にしてあげられるのかもわかりません。
カワイイし、どうして出会い系に登録しているのかもわかりません。
彼女曰く「同級生は全く子供で面白くない。あなたのほうが優しくて思いやりがある」と言ってくれるのですが、こっちとしてはいつ飽きられるかとドキドキです。
だって普通に生活してたらシースリー口コミ多分出会いがなかった相手ですから、出会い系サイトに感謝はしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です