島根県でも、悪質サイトには注意

出会い系サイトは、優良なものばかりでは、ありません。残念ながら、悪質なサイトも、少なくないのです。ネット環境さえあれば、全国どこからでも使えるのが、出会い系サイトの利点ですが、島根県にいても、その利点は充分の享受できます。同様に、デメリットもまた、全国共通で襲いかかってきます。さらに言えば、実際に会おう、という話になった時、人口が少ないため、地元での出会いの機会は少なく、外に出るにも交通の便が悪いという、地方ならではのデメリットが、さらに負荷されてしまいます。
居住環境からくるデメリットは、仕方がないとして、出会い系のシステム面、構造面に由来するデメリットに関しては出会 ない 社会人自分できっちりと、対策をうたねばなりません。
出会い系サイトの場合、特に被害として多いのが、メールによる、架空請求や不当請求などの詐欺行為と、サクラ行為です。
こうした悪質行為を行なっているサイトは、容易に識別できます。
まず、アダルトサイトまがいのデザインであることです。黒背景、女性の下着姿や、裸の写真が掲載されている、サイト名や煽り文句に、セレブや人妻、即ヤリなどといった、エロ本のような言葉は並んでいる、料金が異常に高額で、メール一通に500円かかる、などといったサイトは、全て悪質サイトです。
こういったサイトは、男性の下心につけこむという、一昔前の「無修正ビデオ通信販売」と同様の、ビジネスモデルを、展開しています。高額で、全く価値がないサービスを提供しながら、アダルトコンテンツを使ったとして、さらに請求を重ねてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です