彼氏募集をSNSでする時に気をつけたいこと

彼氏募集をSNSを使っている女性も数多くいますね。ツイッターなどでも彼氏募集中なんて言葉をよく見かけますが、ちっとも恋愛に発展しないという女性もいます。SNSは便利なツールですがであいができるのはここだけ使い方を間違えると、SNS上だけではなくであいができるおすすめサイト実生活でも面倒くさそうな女というレッテルが張られていつまで経っても彼氏ができない状態になってしまいます。
SNSの機能を詳しく知っている女性は引かれてしまいます。あの人は嫌、この人は嫌などと頻繁にブロック機能を使っている女性は注意が必要です。秘密が多い女性というイメージがあり、自分が彼氏になったとしても、隠し事が多くて信用できない女性って思われてしまうからです。
友達になってもいい?って言われた時に、申請を許可するまでに時間がかかる女性も壁を作る女性だとして引かれてしまいます。気になるカレから申請してもいい?って言われた時は素直に応じましょう。ちょっと間をあけてしまうと興味がないって思われてしまいます。
書き込みの内容が暗い女性も距離を置いておきたい、面倒な女性だと思われてしまいます。愚痴やかまってちゃんな発言は見ていて気持ちがいいものではありません。不特定多数の人にSNSは見られているものなのでであいを求めている方へ暗い印象しか与えないようなSNSの書き込みでは彼氏募集をしていても誰からも相手にされないでしょう。
SNSはネット上での交流が主になってきますので、いきなり慣れ慣れしい態度で接したり、逆にいつまでも丁寧すぎるのもよくありません。文字や画像だけのやり取りになってしまうので相手がどう思うかはわからないからです。彼氏募集をSNSでする時には、明るい清潔感のある女性を演じることで意中の彼の目にとまりやすくなります。
また、自分の画像を載せる時にも背景が暗すぎたり、デカ目効果を狙って写真で加工をしすぎてもよくありません。プリクラなどでは自然に目を大きくしてくれる機能などもありますが、実際に見た時とのギャップがありすぎると男性は引いてしまいます。男性はナチュラルな美しさを好むものなので、あまりに加工している画像などは好ましいとは思わないのです。また、自分のスタイルを気にするあまりにウエストを細くしたりとアプリで加工するのは止めておきましょう。
彼氏募集をSNSでしていても、ちっとも発展しない女性にはある一定のパターンがあるのです。思い当たることがありましたら今すぐにでも改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です