新しい出会いがあっても遠距離恋愛を続けるコツ「新潟県と神奈川県の遠距離カップルA子さんの場合」

遠距離恋愛には、時に辛い瞬間があります。会いたい時に会えない寂しさや別れの時間もその一つでしょう。今回お話を伺うA子さんは新潟県に住んでいます。そして彼は、神奈川県で暮らしているそうです。以前は、お互い新潟県に住んでいたそうですが、彼の仕事の都合で遠距離になってしまいました。
普段離れて暮らす二人は、どのようにコミュニケーションを取っているのでしょう。A子さんにお話しをお伺いしてみましょう。「普段は、できるだけメールや電話で話をするようにしています。近況を話すことで、会えなくてもお互いを知るように努力しています」遠距離恋愛では、コミュニケーションをこまめに取る必要があります。A子さんは、普段から彼を知ろうと努力しているそうです。
しかし遠距離恋愛の場合、相手の心変わりも心配になります。A子さんはどのように考えているのでしょう。「もちろん心配になることもあります。彼も新天地で色々な出会いもあると思います。でも信頼関係がしっかりしていれば、特に問題ないと私は考えています。だから、そんなに不安になることもありません。きっと彼も私を信用してくれていますから」お互いの信頼関係が大切とA子さんは言います。信じ合っていれば、必要以上に不安になることもないようです。
遠距離恋愛では、コミュニケーションと信頼関係が、上手くいく秘訣のようです。A子さんのように考えて付き合っていれば、離れている距離も超えることができるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です