脱毛してもムダ毛が減らない!その理由はどんなもの?

脱毛サロンに通ったり家庭用脱毛器を利用して脱毛しているのに、なかなかその効果が出てこなくてモヤモヤしている人はいませんか?脱毛にはある程度まとまったお金がかかりますし、せっかく施術をしているのにムダ毛の量が減らなかったら時間もお金も無駄になってしまいます。

ですが、ムダ毛が減らないと感じる理由にはいくつかのパターンがあって、それを解消すればしっかり効果を実感できるようになることが多いんです。

脱毛開始から間もない

脱毛方法のうち、その場ですぐにムダ毛をなくせるのはニードル脱毛のみで、少なくともフラッシュ脱毛やニードル脱毛などの光を使った脱毛は何度も施術を繰り返す必要があります。

1回2回の脱毛ではムダ毛が減らないんです。

減らないと心配になっている人の中には、施術回数を重ねておらず、効果が表れる前に判断しているというケースが目立ちます。

部位にもよりますが最低でも5回から8回程度は施術を繰り返して、ムダ毛の減り具合を観察してくださいね。

光の出力が弱い

照射出力が弱いと毛根に伝わるダメージも少なくなってしまうため、効果が思うように出ません。

数回施術を受けて変化がないようであれば、スタッフの人に相談をして出力を上げてもらいましょう。

また、家庭用脱毛器は業務用のものより出力が弱めなので、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

気長に照射を繰り返す根気が必要なので、コンスタントにケアできる人向きです。

肌の乾燥には要注意

肌が乾燥しているとバリア機能が損なわれてしまい、肌を守るためにムダ毛が濃く生えてこようとしてきてしまうことを知っていますか?脱毛中は特に肌が乾燥しやすくなるため、保湿ケアは非常に重要なんです。

念入りに水分と油分を補って肌を保護しましょう。

せっかく脱毛をしているのに、乾燥によってムダ毛が生える力を強めてしまっては、効率よくムダ毛を減らせません。

日頃の保湿ケアが効果の出かたに影響してきますから、効果が出にくいと感じるかたは特に気を配ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です