若い人との出会いは薬より効きます

毎年、秋になるとワクワクしてきます。学園祭や文化祭に繰り出すのが大好きなんです。若い人達のドキドキが移ってくる気がして楽しくてたまりません。
高校生にとっての文化祭は、出会いの場と言えますよね。他校の子達が堂々と来れるチャンスはそうありません。けれども文化祭の日は特別!目をキラキラさせながら文化祭や出会いを楽しんでいる彼らを見ていると、私は「学生に戻りたいなあー」と思ってしまいます。若さはお金では買えない宝物だと、歳を取ってからやっと気付きました。
今は夫の地元である石川県で暮らしていますが、私は元々は四国の出でした。うどん県と言えばピンと来るでしょうか。私は蕎麦の方が好きですが、会う人ごとに「やっぱりあっちの人はうどんばっかり食べるのー?」と聞かれますね。
石川県には結婚するまで馴染みが無かったので、始めの方はホームシックがすごかったです。けれども夫やお姑さん達に支えられ、ここまで来ることが出来ました。子供達も、全員社会人になって巣立っています。
子育てが終わり、夫とのんびりしたサイクルの中で幸せを感じる日々。しかし、いつしか元気が出なくなっていました。寂しくて仕方なかったんです。
そんな時、自分でも「このままではいけない」と思って、学園祭や文化祭などの若い人が集まる場所に夫を誘っては出向くことにしたんです。
若い人との出会いで、私は元気になりました。あと何年行けるのか分からないけどセふれ 探し行けるうちは何回でも行きたいですね。やめられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です